無料ブログはココログ

« 「本当の自分から目をそらすため」これこそが反日の本質でね | トップページ | 朝鮮の為政者は、いつも負うべきものを放(ほう)り出す »

2017年4月14日 (金)

わが民族(朝鮮)史を考察してみると情けないという以外ない

例えば、自分が生まれ育った国のことを知ろうとして、歴史つまり文字による記録を調べてみて、その内容が、独自の文化と言うものが何も無いと分ったときは、どうなるのであろうか。嘆き悲しむに違いない。

朝鮮半島の歴史は、そのようなものなのである。ところが彼等の反応は、まず日本人を恨むことであった。そして、日本文化の源流は朝鮮半島にあると嘘を付くことであった。嘆かわしいことだ。

南鮮大統領の嘆きぶりからまずお目に掛ける。

ーー韓国大統領朴正熙「われわれは今何をいかになすべきか」より

わが五千年の歴史は一言でいって退嬰と粗雑と沈滞の連続史であった。…いつも強大国に押され、盲目的に外来文化に同化したり、原始的な産業のわくからただの一寸も出られなかった。…「われわれのもの」は「朝鮮文字」以外はっきりとしたものは何があるか。われわれはただ座してわらを編んでいただけではなかったか。…以上のように、わが民族史を考察してみると情けないという以外ない。…このあらゆる悪の倉庫のようなわが歴史はむしろ燃やしてしかるべきである。

ーー引用終わり

次に登場する李成玉は残念ながら朝鮮の歴史から抹殺されている人物である。朝鮮全権公使としてアメリカに行った李成玉が各民族に接してみると朝鮮人は米国人に軽蔑されているアメリカインディアンより劣っており、その他のどの民族より劣っていることに衝撃を受け、次のように述べている。

ーー朝鮮全権公使李成玉「李完用侯の心事と日韓和合」より

現在の朝鮮民族の力量をもってすれば、とても独立国家としての体面を保つことはできない。亡国は必至である。亡国を救う道は併合しかない。そして併合相手は日本しかない。欧米人は朝鮮人を犬か豚のように思っているが、日本はちがう。日本人は日本流の道徳を振り回してうるさく小言を言うのは気に入らないが、これは朝鮮人を同類視しているからである。そして、日本は朝鮮人を導き、世界人類の文明に参加させてくれる唯一の適任者である。それ以外にわが朝鮮民族が豚の境涯から脱して、人間としての幸福を受けられる道はない。

ーー引用終わり

8 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 01/11/30 20:33 ID:t6xaK6vS
子孫は祖先を憎み、後進は先輩を怨み、我々以外の誰かに転嫁しようとする。一体、なぜ我々にはできず、その上に他人のみを非難するのか?我々の国が独立できないのは「ああ、我々のせいだ」と己の胸を叩き悔いることをせず、「あいつらのせいだ、あいつらは殺されてしかるべきだ」と叫ぶだけで、どうして座り続けているのか。己こそ殺されてしかるべきだと、どうして悟れないのだ。
韓国独立運動の父安昌浩「上海臨時政府での同胞への訴え」

12 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 01/11/30 20:42 ID:t6xaK6vS
読者は朝鮮人の無気力、怠惰、居候根性、貧しさをつぶさに観察されたことになるが、このために朝鮮の独立はきわめて困難で将来を望むことは難しい。
イギリス人旅行家ビショップ夫人「三十年前の朝鮮」

13 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 01/11/30 20:44 ID:t6xaK6vS
ソウルは汚いことと臭いことでは世界一である。
イギリス人旅行家ビショップ夫人「三十年前の朝鮮」

14 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 01/11/30 20:51 ID:t6xaK6vS
朝鮮の事々物々はことごとく低級である。貧弱である。劣等である。
イギリス人旅行家ビショップ夫人「三十年前の朝鮮」

15 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 01/11/30 20:57 ID:t6xaK6vS
朝鮮人は一般的に頑固で、気難しく、怒りっぽく、執念深い。それは彼らがいまだ浸っている未開性ののせいである。
ダブリュイ主教「朝鮮事情」

16 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 01/11/30 21:04 ID:t6xaK6vS
朝鮮人は自分の知的水準を引き上げ、精神世界を拡大しようとする努力が哀れにもないのに、社会的地位を高めようとする激しい欲望だけはある。自分のものでなくとも少しばかりの金を自由に動かすことができるとか、何人か働くのを監督するとか、ともかく、物の面、金の面で人間を支配できるような立場になると、おしなべて有頂天になる。 
ホーマー・B・ハルバート「朝鮮亡滅」

20 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 01/11/30 21:12 ID:t6xaK6vS
朝鮮人は虚偽であり、空想と空論を好む。怠け者であり、互いに信義と忠誠がなく、ことに望んで勇気がない。利己的で社会奉仕の心がない。団結力に欠け、極めて貧弱である。
韓国の代表的作家李光洙

22 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 01/11/30 21:17 ID:t6xaK6vS
併合前の朝鮮は地獄であったといってよい。
玄永燮「朝鮮人の進むべき道」

23 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 01/11/30 21:33 ID:t6xaK6vS
日清戦争の日本の勝利により、日本は韓国に自由を贈り、韓国国王は中国皇帝、日本国天皇と肩を並べる皇帝の地位を得た。
ヘレン・ミアーズ「アメリカの鏡・日本」

24 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 01/12/01 20:10 ID:/TYC5Vjw
伊藤(博文)統監によって、韓国人は暗黒時代より光明世界に導かれ、未開時代から文明社会へと進むべく手を取られて進みつつあり、旧来の久しい悪政から免れ、彼らの生命、財産は確実に保護されつつあって、あらゆる面において二年間に二倍の進歩を遂げた。
アメリカ宣教師ラッド博士 

25 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 01/12/01 20:59 ID:KddRn7Ss
朝鮮の王室と政府は腐敗堕落しきっており、頑迷な朋党は、人民の財産を略奪している。その上、人民はあまりに愚かである。これでは独立国家としての資格はなく、進んだ文明と経済力をもつ日本に統治させなければ、ロシアの植民地にされるであろう。伊藤統監の施策は、朝鮮人にとって有益で、人々は反対していない。
朝鮮の外交顧問 ドーハム・スティーブンス

26 名前: 投稿日: 01/12/01 21:09 ID:d2I430uL
朝鮮の由来は中国にある。元々猿に道具持たせて飼っていたのが野生化し徒党を組むようになったのが起源。他国の皇室に子供が生まれても「また猿が生まれた」と表現しているのもその名残。特徴的には実力が無いくせにパクりと弱い立場を逆に利用したゆすりたかり、内政干渉が非常に目に付く世界の鼻つまみモノ。

首都漢城は鼻をつままないと歩けない悪臭、おそらく猿と仲の悪い犬を食することが原因と思われる、これまた鼻つまみもの国家。中国人は特に朝鮮人と同一視される事を最も嫌っており恥とする、1896年に朝鮮人と言われた中国人が焼身自殺したことはあまりにも有名。
「民明書房 朝鮮粋がってんじゃねぇ!」より

214 名前: 本題にはいるぞ! 投稿日: 01/12/02 20:02 ID:7MALOp47
韓国人が伊藤公を殺害したことは、特に悲しむべきことである。なぜかと言えば、公は韓国人の最もよき友であった。日露戦争後、日本が強硬の態度をもって韓国に臨むや、以外の反抗にあった。陰謀や日本居留民の殺傷が相次いで起こった。その時、武断派および言論機関は高圧手段に訴うべしと絶叫したが、公一人穏和方針を固持して動かなかった。

当時、韓国の政府は徹頭徹尾腐敗していた。公は時宜に適し、かつ正しい改革によって、韓国人をして日本統治下に在ることが却って幸福であることを悟らせようとし、六十歳を超えた高齢で統監という多難の職を引き受けたのである。
エルウィン・ベルツ博士「伊藤公の追懐」朝鮮人による伊藤公の暗殺に対するドイツの反応

215 名前: これでもくらえ! 投稿日: 01/12/02 22:40 ID:IABtNvPZ
大正デモクラシーの旗手、吉野作造が大正5年、併合後の朝鮮を視察して当時の朝鮮の様子を次のように述べている。
★日韓併合直後の朝鮮人は「土民」だった!
幸いにして朝鮮総督府は一方において、国家の威厳を示して居りながら他方に於いて土民に近世の恩恵に浴するの機会を与え、ことに、李氏朝鮮時代になかったいろいろの生活上の便宜を供して居る。殖産興業も盛んになっている。交通機関も開けた。ことに道路はどんな田舎へ行っても今や立派に造られている。病院も設けられた。その上朝鮮総督府は朝鮮人の精神的満足並びにその開発を計る事を怠っていない。社会公共の秩序は立派に維持されて居る。権利の保障には土民と内地人との別を立てぬ。公平なる裁判は土民を満足せしめているようだ。             
吉野作造「日韓国2000年の真実」国際企画より抜粋

216 名前: :名無し 投稿日: 01/12/03 17:48 ID:CHm84kh6
「韓国はもはや末路である。亡びざる国はなく、四千年の旧邦も今や断末魔に近づいている。一進会(日韓併合を日本に要求した百万の朝鮮人団体。日露戦争では線路敷設に手弁当で日本に協力した)ならざるも哀々なる庶民はとたんの苦しみにまみれなくなかろう。むしろ、日本は速やかに併合して日本天皇陛下の政にて一千二百国民が蘇生することを得れば、国は亡んでも亡び甲斐ありといわねばならない」   朝鮮平理院裁判長洪鐘宇「李朝大全」「日韓2000年の真実」国際企画より

217 名前: 韓国人こそ歴史を直視しろ! 投稿日: 01/12/03 18:08 ID:CHm84kh6
伊藤博文公の朝鮮保護政治に対する当時の韓国の邦字新聞

韓国人の安寧と幸福、その生活の向上を図るため、母国日本の財政負担は三年間に三千万円に達している。日本及び日本人を益することは少しもやらないで、韓国及び韓国人のために図りてあまりにも忠実である。飽くまで韓国の主権を尊重するため、中央の各大臣や地方長官はすべて韓国人を任用し、日本人はその下働きになっているに過ぎない。利権は韓国人のみに与えて、日本人には荒蕪地開発の第一号を与えただけではないか。なおその上、韓国通の大陸浪人を追放するなど、日本及び日本国から孤立した政策を採ってきた伊藤統監の心事那辺にありやを疑わしめるものがある。
韓国邦字新聞

218 名前: 韓国人こそ歴史を直視しろ! 投稿日: 01/12/03 18:22 ID:CHm84kh6
私の見るところをもってすれば、伊藤侯の統治は最大なる賞賛に値するものであり、大変満足しています。韓国国民はいまやようやく彼をもって自分たちの友人であるを知って、これを事実の上に現し始めました。過去三年の間における韓国の進歩の大きいことは、実に私をして統監政治の最も熱心な支持者たることを告白せしめます。私は、伊藤侯の必ず成功すべきことを信じて疑わないものであり、また、すべての宣教師及びその他の韓国における文明開発の義務を知る者は、等しく伊藤侯の統治を支持しなければならないと思います。
宣教師 ハリス博士

219 名前: 韓国人こそ歴史を直視しろ! 投稿日: 01/12/03 18:42 ID:CHm84kh6
李氏朝鮮の暴政、民衆の虐待に対する欧米人の評価と日本への期待

「裁判は金の力で正義のはかりが上下する。文明国ならたちまち民衆の叛乱を呼び起こすに相違ないような不正かつ野蛮な事件を見聞きしないですむ日はないに等しい。民衆がよくこれで我慢をしているものだ。」

「反逆者の処刑後は家の取り壊しがあり、全財産は没収され、息子や男系親族はみな殺され、女はすべて奴隷(慰安婦だろう)にされた。死刑囚はむちで打たれ、罪を告白されてから殺される。中には最後まで゛自分の無実を主張しながら死刑になるものもいる。
アメリカ人 ハルバード「朝鮮滅亡」

「さらに我々白人が恥ずべきことは異教徒の日本が朝鮮を掌中にすれば真っ先にこのような残酷な拷問を廃止するだろうということだ」
スウェーデン人 グレブスト

「日本人はなぜ朝鮮のこのような拷問をやめさせないのか」
マッケンジー「朝鮮の悲劇」

220 名前: これでもくらえ! 投稿日: 01/12/06 18:58 ID:nsDOygjZ
ある日本人女性から指紋押捺に反対する在日韓国人への手紙!

自らなす事もなくえんえん、40年もたつのにいまだに日本国にすがりつき、一世の差別を種に恫喝に明け暮れ、元日本人だから日本人並に等わけのわからぬ朝鮮人の世迷い言と、自国にもどれないのも日本国のせいにする。/皆日本のせい
にするこの愚かな民族には、ほとほと日本人はあきれるのである。植民地時代の日本同化より独立国になった年月のほうが長いのです。/独立して40年間、何をしていたのか。いかにどんな民族であるかが、これだけでもわかる。向上自立が出来ないのである。/かって差別の国屈辱の国とののしった国日本に勝手にやって来て居直り続ける無神経さ、その上外国日本国に事毎に挑戦的な在日朝鮮人。それに本国の韓国の政府の上層部の生意気な態度。日本国の援助なしでは何一つできないくせに、後進国のくせに発展国に無礼である。劣等感のあげくの果ての韓民族のあがきと日本国民は十分承知しているが、我々はあまりの態度に腹が立つ。

しかし、日本人の大半は国際社会、人間社会の中の倫理無視のあまりの行動を苦々しく思い、あきれ果て、低級民族の劣等感のあがきと冷たい目で相手にするなと始めから馬鹿にして、どうせ亡国民族のしみったれた国民性は折角独立国になっても40年たとうが百年たつとしてもこれの繰り返しで、絶対に我々日本国と肩を並べて対等に付き合える国ではないと断言しているのです。
「民族差別と闘う関東交流集会連絡実行委員会」
韓国のイメージ 鄭大均 中公新書より

221 名前: 韓国大嫌いです。 投稿日: 01/12/08 15:31 ID:/PzO+Xny
その端的な例がテコンドーと亀甲船だ。テコンドーは、その起源を新羅時代まで遡る伝統武芸として知られている。しかし、一部ではその時代にテコンドーの元になったといわれる「テクキョン」なる武芸とは辻褄が合わないと指摘されている。それより、沖縄で発展した沖縄空手がテコンドーに直接的に影響を与えたのではないかとみている人もいる。亀甲船もそうだ。木と木をつなぐのに木の釘を使うのは一般化されていた。もちろん机やいすを作るときに、木の釘を使えばはるかに寿命が長い。ところがこれが船と船がぶつかりあう海戦となれば話は違う。鉄釘を使うほうがはるかに優位にたつ。この鉄釘を使う技術は西洋から沖縄に伝来し、それが朝鮮に受け入れられて亀甲船が誕生したのだ。/つまりテコンドーも亀甲船もすべて韓国のオリジナルな伝統に基づいているわけではないが、教科書ではそれを教えない。まったく韓国の教科書は嘘つきである。
「私が韓国を嫌いになった48の理由」李鍾學

222 名前: これが真実 投稿日: 01/12/08 15:42 ID:D+oYHoby
それでも韓国人のこだわりは、「日帝36年」だけである。韓国人からすれば、それは「人類史上、最悪の植民地支配」とわめき続けるが、第三者から見ればけっしてそうではない。
私から見れば、この「日帝36年」こそ、統一新羅以来、千年余の歴史のなかで、もつとも活発な、伝統的呪縛から逃れた新しい時代である。「解放の時代」ととらえることができる。それは物質的にも精神的にもそうであった。
韓国人の「反日」台湾人の「親日」黄文雄 光文社

223 名前: これが真実だ! 投稿日: 01/12/08 15:55 ID:D+oYHoby
李朝末期、朝鮮を訪れたカナダ人ジャーナリストのみた自堕落、悲惨な朝鮮半島!

私は、十分耕せそうな土地をほったらかしにしながらも飢えに苦しむ農民のさまが理解できなかった。「どうしてそれらの土地を耕さないのか」と聞いたところ、「耕せば耕すほど、税を取られるだけのことだ」という返事があった。
マッケンジー「朝鮮の悲劇」

« 「本当の自分から目をそらすため」これこそが反日の本質でね | トップページ | 朝鮮の為政者は、いつも負うべきものを放(ほう)り出す »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

18世紀の探検船プロビデンス号の艦長ウィリアム・ブロートンの航海日誌に書かれている何日かに渡る記述。
・幕府と日本人が非常に親切丁寧で紳士であったこと。
次に・・
・朝鮮半島に立ち寄りかけたときに、残酷な非情な扱いを受けたこと。そして民族の長(李朝)が非情に残酷との印象だった。
それらが詳しく書かれています。
必見の本ですが、今は原文がオックスフォード博物館にあるのみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「本当の自分から目をそらすため」これこそが反日の本質でね | トップページ | 朝鮮の為政者は、いつも負うべきものを放(ほう)り出す »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31