無料ブログはココログ

« ソ連は朝鮮人盗賊を沿海州で飼いならし、終戦後、無政府状態の半島に送り込んだ | トップページ | 輪廻転生の世界 »

2017年3月18日 (土)

汝試みに妄聴せよ

「全面的徹底改造計画その壱」という長い題名を使っている人のブログを、小生はよく勝手に抜粋編集してお目に掛けている。

そのブログの副題が「たぶんれんとして たぶれるも またたぶれかな?」なのである。とにかく難解なのだ。難解な内容を何の迷いも感じられない文体で一気に書かれている。

その人のことを、我が家では、これも勝手に徹底さんと呼んでいるのだが、小生は、天才に違いないと思っている。

小生は、まあ普通なので、小生にわかるように、徹底さんの難解な中身を編集して小生の読者に紹介してきた。

その徹底さんが、自分のブログの中身にどのような意味と意図があるのかを、「本当はするつもりもなかったことだが」と、解説しておられる。

それがまた難解なので、今日も勝手に抜粋編集してお目に掛ける。

ーーー

【徹底的改造計画2012/1/18】たまにはブログ的自己表白をしてみる http://blog.goo.ne.jp/adlum99v3t/e/748c3b45531b7b708b2fd09058425ff6

まずブログの題「全面的徹底改造計画その壱」だが、この世は言葉でできているので、そこで何かを改造するというのは、畢竟(ひっきょう、つまり)言葉以外ではできない。

しかしながら、言葉というのは、観念にすぎず、あくまでも虚妄なのである。そこでブログの題は「言葉でできた観念世界そのものの虚構性を人々に気づかせる」という意味になる。

そのためには、硬直した思考や観念を懐疑させる必要も出てくる。それであえて狂人として振舞おうとして、狂人の言葉のままを真似ることさえある。

だから副題で「たぶんれんとして たぶれるも またたぶれかな?」とつけている。たぶれというのは狂人のことである。

そんなことを考えて実行するのもまた「狂人か?」と、そういうニュアンス(意味)がある。

ーーー

言葉というものはそれを発した人間の属性と一致一貫したものであることを強く求められている。しかしそれには、言葉を発する人物、私が、不動であるという前提が必要である。

しかし現実には、人間は変化する。一刹那も完全に同じ状態ではとどまれない。不動の私は現実にはどこにも存在せず、それを求めることは不可能である。

つまりこの認識こそが、無私、あるいは無我という理解に結びつく。無私すなわち わたしなるものがみつからない。無我すなわち 我を我在らしめる実体がない。

無論、こういう理解は、俗世のあり方と大きな矛盾をもたらす。俗世の私なるものは、自身の属性と、自身の発する言葉の一致をもって、実在の根拠としている。

そういう虚構の集積物として、俗世が存在し、さらにそういう虚構が共有されることでのみ、観念的な世界が構築されている。

ーーー

しかし自身が超俗のあり方を示そうとすれば、この虚構を一度解体してしまう必要がある。そこでとりあえず、無私無我を示そうとするのだが、

無私無我である以上、一貫性は自分においては示し得ないし、そのようなものはありえるはずがない。だから一貫性はこちら側ではなく、語りかけられる相手にのみあるということになる。

つまり私の用いる言葉はただ機に応じ相手に応じ発せられる方便に過ぎないので、首尾一貫することもなく、一見すると矛盾も多い。

しかし語りかけられる相手においては、彼自身に私、我という属性があるので、その同じ相手に語りかける限りにおいて、発せられる言葉にも一貫性があり矛盾していないように見える。

ーーー

ここで相手には、個別具体的相手と、不特定抽象的相手がある。

個別具体的相手に対しては、いつでも相手によって「私」が確認されるので首尾一貫して「私」であることが可能であろう。

不特定抽象的相手に対しては、相手はそれぞれの理解の範囲で「私」を理解するので、そこで首尾一貫して「私」でいるということはありえない。

想うに、万人に対して常に同じ「私」であろうとするのは、執着(しゅうちゃく、とらわれ)の病でしかないのである。

荘子「斉物論(せいぶつろん)」の登場人物・長悟子は「我試みに汝(なんじ)がために妄言せん。汝試みに妄聴せよ」と言う。結局は「わかるなら妄聴妄読しやがれ」ということだ。

わからないならそれがお前の程度だから、わざわざそうする義務もないのについてくんな!そういうわけで、関心の赴くまま、機に応じて、好き勝手なことを述べさせてもらっている。

« ソ連は朝鮮人盗賊を沿海州で飼いならし、終戦後、無政府状態の半島に送り込んだ | トップページ | 輪廻転生の世界 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ソ連は朝鮮人盗賊を沿海州で飼いならし、終戦後、無政府状態の半島に送り込んだ | トップページ | 輪廻転生の世界 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31